ABC-MARTの強み

成長戦略と事業展開
質・量ともに”国内 NO. 1 専門店チェーン”の地位確立へ!
商品の企画開発からマーケティング・販売までを一気通貫して行う仕組みをさらに磨き、小売業界におけるシェア拡大を目指していきます。
ABC-MARTの持続的成長を推進する「現場のパワー」

ABC-MART卓越した「現場力」の集積

店舗戦略

店舗戦略

地域、商圏に適合したスピーディな出店
新規出店の際は、専門チームが地域の特性やマーケットニーズを素早く調査、分析し、店舗内装や品揃えを企画します。都市型店舗では新しいトレンドを素早く捕らえて展開する必要があり、郊外型店舗では都心型店舗で得られた情報を活かしつつ地域、顧客層に応じた品揃えが重要です。
新業態、新形態店舗の開発
中核となるABC-MARTに加え、近年では新しい業態での都市型店舗の出店を多数進めています。駅ビル、ファッションビルなどトレンド色の強い地域に限定して展開する業態や顧客層を絞り込んでニッチな市場で展開する業態、またスポーツ系ファッショントレンド向けの業態など様々です。あらゆるお客様のニーズにお応えするため新業態を開発し、幅広い顧客層へのアプローチを進めていきます。
市場の変化に対応するリニューアル
お客様の変化に機敏に対応する店舗リニューアルを実施し、既存店舗の強化はもとよりビジネスの活性化を図っています。チャンスがあれば、好立地への移転や増床を伴うリニューアル、業態変更も行います。こうした市場ニーズや時代の変化に対応する施策の継続が、ABCマートの魅力的な売り場を維持する原動力となっています。
商品・ブランド戦略

商品・ブランド戦略

自社ブランドの保持・強化・育成
Hawkins、VANS、NUOVOなどABCマートの自社ブランド商品は、常に時代のトレンドをリードするシューズとして幅広い顧客に強い支持を得、収益の源泉となっています。今後もこれらのプライベートブランドを強力な宣伝によってバックアップし、ABCマートの独自の強みとして育成します。
海外ネットワークから得る開発情報
ABCマートが輸入商社時代に培った海外ネットワークを駆使し、世界の最新モードや流行などの情報をいち早く収集して新商品開発を行います。こうした活動と独自のノウハウをもとに開発された商品は、最新のシューズとして他の追随を許さない高い競争力をもっています。
ナショナルブランドとの連携
ナショナルブランドとの関係を強化し、連携したマーケティング、マーチャンダイジング、プロモーションに取り組んでいます。ABCマートでしか手に入らない限定商品を販売するなど緊密な施策を展開し、年間を通じた販売・販促戦略は競合店には無い販売力の強化に繋がっています。
運営戦略

運営戦略

オムニチャネル戦略
店頭では、インターネット通販の在庫を活用して、自店で欠品している商品をお客様に直接お届けするサービスを行っています。インターネット通販では、一部の店舗での商品の店頭受け取りやご試着を受け付けています。こうして、ABCマートでは、インターネット通販と実店舗におけるデメリットを双方で補い合うことで、販売機会ロスの極小化に取り組んでいます
公式アプリによるサービスの提供
スマートフォンユーザー向けに、ABCマート公式アプリを活用したサービスを展開しています。商品や店舗を検索できるほか、靴にまつわる様々な情報が得られるツールです。さらに、新しい機能としてインターネット通販と実店舗で活用いただけるポイントカードの機能が追加される見通しで、今後活用度はさらに増していきます。
積極的なIT投資
ABCマートでは、将来を見据えた積極的なIT投資を行っています。基幹システムをクラウド化、ダイナミックな拡張性を得ることで、さらなる出店、成長戦略を支えていきます。最近は、フューチャーアーキテクトとIT全般における戦略的パートナーシップを結び、今後、同社と協同して次世代システムの構築を絡めたABCマートの中長期的な事業戦略を推進していきます。
人材育成戦略

人材育成戦略

現場での経験と人材育成
お客様との対面販売による現場での経験が人材育成の基本となり、ABCマートの強力な販売力の源です。新人スタッフの育成には、現場経験豊富な先輩スタッフによるコーチングが不可欠です。ときに先輩スタッフも“自らを知る”機会を得て、共に成長できる環境をも育てます。そして、こうした環境下で“ライバル心”を育てることこそ、販売力の最大化につながると言えます。
雇用の多様化とワークライフバランスの充実
ABCマートでは、ライフスタイルの変化に対応し、雇用形態の多様化を進めています。女性やパート・アルバイトの積極採用はもとより、地域限定社員やショートタイム社員の登用など、地域や目的に応じた雇用を確立しています。こうした取り組みにより、経験を積んだスタッフが継続して働ける環境づくりを行い、ワークライフバランスの充実を図っています。
キャリア開発とチームづくり
社員数が増え、顔が見えづらい環境下において、社員の潜在的な能力を見出し、適切な場所でその能力を十分発揮させることはとても重要な課題です。各人の能力・実績・経験・志向等を把握し、適切なキャリア開発を行うためのチームを編成し、ABCマートの将来の担い手を発掘していきます。

TOP